寿歌(ほぎうた)

まもなく!福岡・北九州公演開幕。

スタッフレポート 2018.10.18(木)

『寿歌』全国ツアー、いよいよ福岡・北九州での公演が明日より開幕します。
制作・小森が小倉よりお送りしております。

さて、福岡・北九州の会場は北九州芸術劇場・小劇場。

小倉駅から徒歩10分、西小倉駅からは徒歩3分、
すぐ隣には小倉城と柴川が流れ、見どころ満載の好立地にある劇場です。
小ホールは上の写真の黄色い部分にあります!

エントランスには『寿歌』ポスター掲載中。

会場ごとに様々な景色を作ってきた『寿歌』のステージですが、
今回の会場は平土間型で、各会場に比べてもやや小さめ。

 

これまでの会場で一番客席と舞台の距離が近いのではないでしょうか。
舞台美術の迫力はもちろんのこと、
俳優の声、照明、音響と、臨場感がたまらない空間が出来上がっています。

今回は舞台美術のカミイケさんと、劇場のローカルディレクター・泊さんとの事前レクチャー、
出演俳優による作品を語りつくす茶話会も開催され、
美術や俳優の視点から『寿歌』を読み解く機会にも恵まれました。


<事前レクチャーの様子>

街中でも、『寿歌』ポスターを掲出してくださっているお店がたくさん!
劇場の地元への浸透が垣間見え、日々とても元気づけられています。

おかげさまで初日は前売り完売ですが、日曜日は残席あと少し。
当日券も若干枚数販売の予定ですので、
ぜひみなさんこの機会にあしをお運びください!

その日、その時間限り。
美しい景色をぜひご覧いただけましたら幸いです。

ご来場お待ちしております!